猫とワタシ

福笑い

笑って過ごせばいつもしあわせ

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する春よこい

未分類

 長い3月もあと二日となりました。

3月去る…二人の身内を見送ることになってしまいました。

主人の母が92歳で旅立ちました。

「続くのよね~」って言われても続いて欲しくない現実です。

「今頃は父が笑顔で迎えていることでしょう」と言う義兄のことばに本当にご苦労様と感謝。

商売をしながら4人の息子を育て、仕事も牡蠣料理という冬のいちばん寒いときがかきいれどき。

「水が冷たくてね」とよく言われてました。92歳という年齢には不足はないけれど淋しいものです。


 さて、四月はどんな月になるのかしら…



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。