猫とワタシ

福笑い

笑って過ごせばいつもしあわせ

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する懐かしい場所

未分類

今日、法事で淡路島へ行って来ました。

洲本市由良というところは母の実家。漁場で近くに成ヶ島という小さな島がある。

由良子どもの頃、夏休みになるといつも行っていた“おばあちゃん家”
今は更地になって面影は残っていない。

母と叔母は「ここに裏座敷があって…物置があって…井戸があって」と一生懸命思い出していた。
きっと淋しいのだろうなぁ。育った家がなくなるってことは…

明治時代に建った家だから150年は経っていた。昔、お米やさんだったらしい。それらしい納屋があったような気がする。
私が生まれた頃には文具とたばこやさんをやっていた。
店を手伝うのが楽しくて、計算もできないのに「いらっしゃいませ」って…

歴史は去っていくもの。人の記憶からも遠く消え去っていくものですね。

スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。
ジャンル:日記

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。